howtoenjoy_title

HOME > 作品の楽しみ方
    • enokibanner
    • gotobanner
    • kudobanner
    • shojibanner
    • shiromotobanner
    • hiratsukabanner

九州芸術の杜には、俳優 榎木孝明の美術館、画家 大野勝彦の美術館、日本画家 後藤純男リトグラフ館、洋画家 工藤和男美術館、版画家 平塚運一の版画館があり、それぞれ作品の楽しみ方があります。


榎木孝明の絵画は・・・

榎木孝明は様々な国を旅しながら、その時々に感じる風を描き続けてきました。まだ行ったことのない国も、見ているうちに一緒に旅をしている様な気持ちにしてくれます。

榎木孝明の殆どの絵には鳥が飛んでいますが、鳥の気持ちになってみるのも面白いかもしれません。


     

後藤純男の絵画は・・・

日本画の大家 後藤純男
あらためて日本の美と心の素晴らしさを体感できる作品

    
     

工藤和男の絵画は・・・

洋画家 工藤和男の作品は
平成27年5月4日グランドオープン。幼少より絵を描くことが好きで歩んだ今日までの80年余の作品を一堂に集めた美術館

    
    

少路和伸の絵画は・・・

~高原にいつでも広がる青い空~
まるで絵本の中にいるような感覚です。

    
   

城本敏由樹の絵画は・・・

1点、1点に念を入れ、持った方が幸せになりますようにと魂を込め仕上げていきます。


     

平塚運一の版画は・・・

近代版画の第一人者 平塚運一。木版画の素晴らしさに目を疑うことだと思います。
その平塚運一とその仲間たちの作品をお楽しみください。