enoki_title

HOME > 榎木孝明美術館
enokimenu01-1 works01
  • enokibanner
  • gotobanner
  • kudobanner
  • shojibanner
  • shiromotobanner
  • hiratsukabanner
enoki_museum

九州芸術の杜に入ると、まず一番最初に目に飛び込んでくるシンボル的な建物です。
美術館には榎木孝明が描いた水彩画が常時、約100点展示されています。
年数回、入れ替えを行なっていますので、何度足を運んでいただいてもその都度、違った絵画を鑑賞することができます。

enoki_subtitle01

鹿児島県出身。武蔵野美術大学デザイン科に学ぶ。劇団四季に入団、1981年『オンディーヌ』で初主演。1983年劇団四季を退団し、1984年NHK朝の連続テレビ小説『ロマンス』主演でテレビデビュ-。その後、俳優として、映画・テレビ・舞台で活躍。
旅を好み、アジア各地を中心に世界の風景を描き続ける。毎年全国各地で個展を開催。画集など著書多数。
2003年 5月10日、大分県九重町 九州芸術の杜内に榎木孝明美術館開館。2005年10月10日、北海道美瑛町 西美創造の杜内に榎木孝明水彩画開館。

pagetop_btn01

enoki_subtitle02

小さい頃から絵が好きで、スケッチブックは私の旅の必需品となっています。色々な国を旅しながら、気に入った景色や人物を自分の心の感じるままに描き続けていました。その景色に溶け込んだ時、絵の中に光や音、香りまでもが映し出されていくような気がします。私にとって描く瞬間は、その行為以外を全て忘れさせてくれる至福の時なのです。榎木孝明美術館が皆様にとって単に絵を鑑賞するだけの処でなく、私が感じた空気を皆様にも感じていただける空間になればと思います。

enokiname

  • enokiillust01
    「櫓門」
  • enokiillust02
    「さわやかな風」